【WordPress】特定のページへアクセスが来たらステータス404を返す

特定のページ(例えば固定ページや投稿記事など)へアクセスが来た場合にステータス404を返すコードスニペットです。(404ページが表示されるようになります)

ステータス404を返すコード

WordPressにはHTTPステータスを設定するstatus_header()関数があるのでこちらを使います。以下のソースコードをfunctions.phpに記述します。

これは固定ページだった場合(is_page())です。6行目のif文でリダイレクトさせたいページの条件分岐を行っています。

例えば特定の固定ページや単一記事ページで404を返すソースコードは下記です。

その他の条件分岐はWordPressのCODEXを参考にして下さい。

条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版

最終更新日:2014年9月28日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/access-redirect-404/trackback/