片付けが楽になった!説明書の整理・整頓に便利な「ガバット取扱説明書ファイル」を使った感想

kokuyo-ra-yt680d_mini

ガジェットなど購入物の取扱説明書、CDってかさばりませんか?

僕はこれらの整理・整頓が苦手で、すぐゴッチャになります。もうなんか面倒になってきて保証書と一緒に捨てたくなってきます。

そんな保管が煩わしい取扱説明書を簡単に、綺麗に、一纏めに整理・整頓出来るアイテムはないかなと探していたらあったんです。コクヨの「ガバット取扱説明書ファイル」というものです。

コレを実際に購入し使った結果かなり気に入って、同じく手を煩わせている方にオススメしたくなったので使った感想を軽く書きます。

 「ガバット取扱説明書ファイル」を使った感じ

それでは使用感について。

見ただけでどんなモノか分かってしまう商品名ですが、とにかくA4サイズまでの説明書が”ガバッ”と入ります。マチが付いているので酷く分厚い説明書でなければ、ある程度まで収容できる作りになっています。

マチはこんな感じです
マチはこんな感じです

 

収納ポケットは説明書のみを入れるタイプ(封筒型)、そして説明書に加えてCD入れや保証書入れのスペースがあるタイプ(3ポケット)の2種類あります。購入時には封筒型が3枚、3ポケットが7枚の合計10枚が付属しています。ポケットがもっと欲しければ、必要に応じて追加でポケットを購入する形になりますね。

kokuyo-ra-yt680d-03_mini
(僕が)無くしやすい保証書専用のスペースがあって嬉しいですね

 

収納してみて分かったのは、CD入れには裸のままで3~5枚ぐらい、紙ケースに入れたまま収納する場合は2~3枚が限度だということです。説明書入れはマチが付いているので百科事典みたいな分厚いモノを入れない限り結構収まります。ちなみにマチの幅は約8mmありました。

kokuyo-ra-yt680d-04_mini
実際に収納した様子

 

が、あまりに重いモノを入れると左端の接着部分が外れてしまうので注意が必要です。あと、ポケット上部には封をするチャックなどがありません。ので、逆さにして置けばズルズルと落ちてきて持ち上げたときに中身がスポッと抜けてしまいます(逆さに置くことはないと思いますが)。

kokuyo-ra-yt680d-05_mini
耐久テスト(後付)の結果

 

購入時にはポケットが10枚付属していますが、先ほど述べたように追加でポケットを購入して増やせます。どこまで追加できるかというと、1つのファイルで最大約28枚収容できるようになってます(ポケット1枚当たりの厚さが3mmの場合)。

最初のファイルの背幅は約5cmなのですが、もう一段階、背幅を弄ると広げることができます。2段階目の背幅は8cmになります。

こうやって開くと中から延長パイプが出てくるので、コレを使って背幅を広げます
こうやって開くと中から延長パイプが出てくるので、コレを使って背幅を広げます
背幅がここまで広がります
背幅がここまで広がります

 

まだ追加でポケットを買っていないので背幅を広げてはいませんが、結構な量の説明書を1つのファイルで保管・整頓できる点は素晴らしいですね。例えば1ポケットに1商品の取扱説明書を(無理なく)収納する場合、28商品の取扱説明書を整頓できる計算になります。

そしてやっぱりCD入れ、保証書を別けて収納出来る3ポケットが魅力的です。特にCDは紙と別にしてしまいがちで、どこに保管したか、どれがどのCDなのか分からなくなったりするのでコレは助かりますね。保証書も、説明書や同梱の紙と一緒にすると直ぐには見分けがつかなくなるので専用のスペースは重宝します。

ちなみにファイルの色はブラック、ブルー、ホワイトの3種類あります。外寸は高さが32.5cm、幅が27.8cm、背幅が7.5cm(広げて10.5cm)です。 (A4サイズを少し広げた大きさ)


以上、使った感想でした。

この「ガバット取扱説明書ファイル」を使うようになってから、今まで一緒くたになっていた各説明書を分かりやすく整頓できるようになりました。こうやって1つずつ身の回りの片付けを楽にして行きたいですね。

 

 

追加用のポケットはこちらになります。

最終更新日:2014年9月28日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/kokuyo-ra-yt680d/trackback/