WordPressのカテゴリーアーカイブで特定のカテゴリーの子孫カテゴリーかを判定する方法

特定のカテゴリーの子孫カテゴリーかを判定する関数を作ったのでメモ。本当はWordPressをECサイトにするWelcartで使うため用意したんですけど、「あれ、WordPressそのものでも使えるじゃん」ということで。

条件分岐とかにどうぞ。カスタム分類でも使えます。

子孫カテゴリーかを判定する関数

以下のソースコードをfunctions.phpに貼り付けて使います。

引数に親カテゴリーのスラッグを指定して、カテゴリーアーカイブで以下のように関数を呼び出します。

これで特定のカテゴリーの子、孫、曾孫…、のカテゴリーかどうかを判定して条件分岐の処理が出来ます。

ture、falseが返される条件

引数に指定した親カテゴリーのアーカイブか、そのカテゴリーの子孫カテゴリーアーカイブだった場合に「true」が返されます。

それ以外のカテゴリーや、アーカイブ(カテゴリー、もしくは階層持ちのカスタム分類)ではないページ、引数にスラッグを入れ忘れた場合に「false」が返されます。


ソースコードの一部はこちらの記事を参考にしています。

参考記事: もう迷わない!アーカイブページで現在のカテゴリ・タグの情報を簡単に取得する方法【WordPress】 | blog.ks-product.com

最終更新日:2014年9月28日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/wordpress-category-tree/trackback/