WordPressの検索フォームをレスポンシブに対応するSass(CSS)のコード

WordPressのウィジェットや関数get_search_form()で出力される検索フォームをレスポンシブに対応するSassとCSSのコードを公開いたします

ブラウザは最新のモノしか考慮していないのでご了承ください。

対応するHTML(PHP)のコードはCodexに書いてある、デフォルトで出力されるコードとなります。以下のコードですね(HML5版のみです)。

この検索フォームをレスポンシブ化します。

WordPressの検索フォームをレスポンシブ化するSassコード

こちらがSassコードです。Gistにて公開しております。変数でフォームの高さ、フォントサイズ、ボタンの色やトランジションの設定を変更できるようにしていますので、適宜変更し使用してみてください。

「searchform.php」の方は、デフォルトの検索フォームのボタン要素をinputからbuttonに変更したバージョンです。buttonならアイコンフォントなどが扱いやすくなるため、おまけとしてPHPコードを追加しています。

CSS版はこちら

SassをCSS化したものはこちらになります。

最終更新日:2017年3月2日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/wordpress-search-form-responsive-sass-css/trackback/