[WordPress]ユーザーのプロフィールに任意のフィールドを追加する

  • 更新日:
  • 公開日:

タイトルの通り、WordPressでユーザーのプロフィールに任意のフィールドを追加する方法です。

サンプルとして、コードには以下5点のフィールドを用意しました。

  • テキスト
  • テキストエリア
  • セレクト
  • チェックボックス
  • ラジオボタン

ユーザーのプロフィールにフィールドを追加する方法

大まかに2つのコードで対応します。

  1. プロフィールにフィールドを追加
  2. 追加したフィールドの保存処理

プロフィールにフィールドを追加

下記のコードをfunctions.phpに追加すると、ユーザー編集画面に各フィールドも追加されます。

このコードを追加すると各フィールドが表示されることが確認できます。tableタグやクラス名などは既存のHTMLと統一させているので、同じ形式で表示されます。

このように表示されます

追加したフィールドの保存処理

次に、ユーザー情報の更新ボタンを押したときに、追加した各フィールドの入力値も保存されるよう処理を追加します。

下記コードをfunctions.phpなどに貼り付けると、上述で追加したユーザーフィールドが保存されるようになります。

フィールドのname値と値を連想配列化し、 foreach構文を使いupdate_user_meta()で保存しています。追加するフィードが1つの場合はコメントアウトしている1行分で対応しましょう。


参考:

書いた人

Symbol Mark

Ryoichi(しつ)

除菌ティッシュを買い込んで使いきれずによく乾かす人。

療養目的で退職し、どうやって生きていくか模索中。最近は勉強目的でLaravelやVue.js弄ったり、趣味で音で遊んでます。

※2019年10月16日現在ブログリニューアル中です。崩れなどが発生していたらすみません。

うぇぶ: @s_ryone