CloudFlareのキャッシュを一時的にOFFにする

cloudflare_cache_off_thumb

CloudFlareのキャッシュ機能はとても便利なのですが、サイト修正時等で「CSSを変更したけど反映されない!」という現象が起きます。ていうか自分が今それに出くわしました。という訳でそれの対処方法。

CloudFlareのキャッシュを一時的にOFFにする方法

CloudFlareにログインします。

キャッシュをOFFにしたいドメインの右端にある「歯車」マークをクリック。

出てくるメニューの「CloudFlare settings」をクリック。

cloudflare_chache_off_01

設定ページが開きます。

下記設定でキャッシュをOFFにします。

  1. Development Mode」項目のボタンをクリックして「ON」にする
  2. Cache Purge」項目の「Purge cache」ボタンをクリックしてキャッシュを削除する

cloudflare_chache_off_02

Development ModeをONにする事でキャッシュが残らなくなり、Purge cacheボタンをクリックする事でキャッシュを消去(purge)するようです。

ちなみにDevelopment Modeは3時間経過すると自動的にOFFになります。

What does CloudFlare Development mode mean? : CloudFlare Support
(詳しくはこちらに書いてあります)

最終更新日:2014年9月28日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/cloudflare-cache-off/trackback/