フッター(ウインドウ)下部に謎の顔画像が表示される

mystery-faceimg-thumb

いつの間にか現れていた謎の顔画像。id=”wpstats”と指定されています。「 :) 」というよくある顔文字を縦にしたような画像がフッター下部左下に表示されて困りました。Firefoxでは表示されなく、iphoneで見た時に気付きました。Chrome,IE,safari,Operaと結構なブラウザで表示されます。

原因を調べるべくソースを見ようと思ったものの、こんなスマイリーな画像を自分で用意した覚えなんてないのでwordpressのプラグインを当たることに。プラグイン各々を停止してみれば、『Jetpack』が原因だということが分かりました。

ウインドウ下に現れる小さい顔画像
ウインドウ下に現れる小さい顔画像

Jetpackのどの機能が原因か

これまた1つずつ機能を消して調べて見ることに。原因となっているのは「WordPress.com統計情報」という機能でした。とりあえずスマイル画像だけを消したい。

スマイル画像だけを消す

WordPress.com統計情報の設定から消す事が出来ます。

Jetpackの画面に行き、「Wordpress.com統計情報」内の設定ボタンをクリック。

スマイル画像を消す
スマイル画像を消す

WordPress.com 統計情報設定画面になり、「統計のスマイル画像を非表示」という項目があるのでチェックを付けて設定を保存します。これで消えてくれます。

2013/05/18追記:

と思ったのですが、IE10の互換確認モードでIE8,IE7にして確認してみるとにこやかな画像は健在していました。うむむ。

というわけで、手始めにIE7,IE8のみ読み込んでいるスクリプトを1つずつ切っていく事に。そしたらいきなりビンゴで下記の記述が原因と分かりました。

IE5.5からIE8の表示をIE9のようにしてくれるjavascriptです。IEが用意してくれている条件付きコメントでIE8以下の場合に読み込ませていたのですが、これを消す事で顔画像を消す設定は有効になります。

しかし、これを消すのは惜しい。というかちょっと無理です。顔画像をdisplay:noneするCSSをまたまた条件付きコメントで記述し、IE9.jsの前後に配置してみたもののこれでも消えてくれない。

仕方がないので、メインのstyle.cssに以下のCSSを記述。

これで消えてくれました。というかこれ、Jetpackで非表示設定するとソースに埋め込まれるスタイルなんですけどね。なぜかstyle.cssに重複して書き込む事で消えます。スマートではない気がするのですか仕方ありませんね…。

最終更新日:2014年9月28日

コメント

「何かそこ違うよ」「こうした方が良い」っていう部分があったら指摘して頂けると嬉しいです。

トラックバック

トラックバックは現在ありません。

Trackback: https://increment-log.com/mystery-faceimg/trackback/